格安SIMカードの使い方は簡単!初期設定方法(APN設定)まで

s-CIMG1173

「格安SIM」を使ったことがない人は、どんな風に使えばいいのかイメージがわかないので、難しく考えてしまうと思います。格安SIMという言葉自体が少し難しそうな感じがしますが、使い方に関しては至ってシンプルです。

格安SIMが難しいというのは、選ぶ種類やプランがたくさんあるということです。ある程度、どんなプランがあるのかやMVNOについて知ればそれも簡単に感じるようになります。

→ 格安SIMの選び方(基礎)

→ 格安SIM(MVNO)一覧

今回はどの格安SIMを選ぶかという話は抜きにして、格安SIMを購入してから使い始めるまでの設定などについてみていきます。

格安SIMカードの用意

s-CIMG1158

格安SIMを購入する方法は、店頭で購入する方法とネットで購入する方法があります。ネットだと手元に届くまでに申し込んでから数日はかかります。すぐに手元にそろえたいなら店頭で購入するといいでしょう。

ネットの場合はamazonなどでも購入できますが、MVNOのサイトで購入した方がわかりやすくていいと思います。

スマホの用意

格安SIMだけ用意しても仕方がないです。購入した格安SIMが使えるスマホを用意します。むしろ、スマホが元々ある場合は、そのスマホを利用できる格安SIMを選びましょう。

スマホがない場合は、3つの選択肢でスマホを用意します。

1.白ロム(ドコモ、auの中古スマホ)を用意する

2.SIMフリーのスマホを用意する

3.SIMとセットで買えるスマホ

現在格安SIMで使えるスマホがない場合には、いずれかの方法でスマホを用意してください。

スマホにSIMカードを挿し込む

s-CIMG1174

スマホとSIMカードが用意できたら挿し込みます。

初期設定をする(APN設定)

ドコモ、auどちらにも対応しているmineo(マイネオ)の例で設定方法を見ていきましょう。最近mineoはテレビCMでも流れてますね。

1.SIMカードを挿し込んだ状態で電源

1

2.アプリ一覧を開く

2

3.設定画面をタップする

3

4.Wi-Fiをオフにして、その他の設定を開く

4

5.モバイルネットワークをタップする

5

6.モバイルデータにチェックを入れて高度な設定をタップする

6

7.CPA設定を選ぶ

7

8.情報を入力する

8

9.完了

9

以上が、格安SIMカードが送られてきてから、ネットワークに接続するまでの設定方法になります。

→ mineoの公式サイトをチェックする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする