mineo(マイネオ)の評価。料金・サービス内容・他格安SIMカードとの比較

mi

CMなどでよく見かけるmineo(マイネオ)の格安SIMについての評価や料金、その他の格安SIMカードとの違いなどについて詳しく説明していきます。

mineo(マイネオ)は、au回線を使ったプランとドコモ回線を使ったプランがある唯一のMVNOです。現在、auのスマホもしくはドコモのスマホをお持ちの方であればmineoでそのまま利用できる可能性が高いです。

mineo(マイネオ)おすすめポイント

✔ 音声に対応したSIMでも解約手数料がかからない

✔ auプランとドコモプランの切り替えが可能

✔ 複数回線契約で、1契約につき月50円の割引

特に上2つのおすすめポイントは他の格安SIMと比較した際に特筆すべきポイントです。後程見ていきます。

mineoの料金プラン

2

auプランとドコモプランの違いの一つは、使える端末が違うということです。それぞれのキャリアのスマホをそのまま使いたいのであれば、今まで使っていたキャリアの回線を使ったmineoのプランに申し込む必要があります。

ただし、スマホとセットで購入する場合にはどちらの回線にも対応しているarrowsM02というスマホがあります。とてもおすすめです。その理由は後程。

話を戻して、auプランとドコモプランでは、データ通信のみを行うシングルタイプでは同じ料金ですが、音声通話(電話)もするデュアルタイプでは、若干料金設定が違います。

mineoのプラン一覧
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【auプラン、ドコモプラン】
500MB → 700円
1GB → 800円
3GB → 900円(おすすめ)
6GB → 1,580円
10GB → 2,520円

(※受信最大速度225Mbps) 
デュアルタイプ
(データ通信+音声090)
【auプラン】
500MB → 1,310円
1GB → 1,410円
3GB → 1,510円(おすすめ)
6GB → 2,190円
10GB → 3,130円

【ドコモプラン】
500MB → 1,400円
1GB → 1,500円
3GB → 1,600円(おすすめ)
6GB → 2,280円
10GB → 3,220円


(※受信最大速度225Mbps) 

デュアルタイプ(音声通話SIM)ではauプランよりドコモプランの方が90円高く設定されています。

他の格安SIMとの料金比較!

auプラン

au回線を使った格安SIMというのは、mineoの他にはUQmobileしかありません。UQmobileの高速通信に対応したSIMは現状3GBのプランしかありません。選べる幅がとても狭いです。さらに、mineoの3GBのデータSIM900円・音声SIM1510円に対して、UQmobileの3GBのデータSIM980円・音声SIM1680円とmineoの方が安くなっています。

ドコモプラン

ドコモプランに関しては、安くはないです。最安値はDMMモバイルになります。ドコモ回線で安く利用したいなら業界最安値の格安SIM→DMMモバイル がおすすめになります。

ただし、おすすめポイントの一つである複数回線や家族での申し込みを考えている際は、1契約につき50円の割引を受けることができます。そうすることで最安値とほぼ同じ料金にすることも可能です。

3

家族で申し込む際も同じように50円割引のサービスを受けることができます。

mineoなら解約手数料ゼロ円

おすすめポイントの一つ目に書いたようにmineoには解約手数料がかかりません。通常の格安SIMだと解約手数料に1万円前後かかります。

mineoなら音声通話ができるSIMカードを契約してもいつ解約しても手数料がかからないので、試しに使ってみて、やっぱり変えたいとなったとしてもすぐに移ることができるとても身軽なSIMです。

MVNO一覧解約手数料
楽天モバイル9,800円(通話SIM)
DMMモバイル9,000円(通話SIM)
OCNモバイルONE8,000円(通話SIM)
BIGLOBE8,000円(通話SIM)

(※12ヶ月以内に解約の場合)

ただし、mineoからMNP(電話番号をそのまま他社に切り替え)する場合には12ヶ月以内だと12,420円かかるので注意してください。13ヶ月目以降は2,160円になります。

mineoに2つの回線があるメリット

ドコモ回線がいまいちだなと思ったときにau回線にしたり、逆も可能なのが2つの回線がある最大のメリットです。

他のMVNOに切り替えるとあると契約にまた3000円かかったり手続きが面倒だったりいろいろありますが、mineoなら回線を簡単に切り替えることができます。

ただし、SIMカードは別のものを発行しなくてはいけないので、2,160円がかかります。

それとスマホに関してもドコモ回線、au回線ともに使えるスマホを用意しなくてはなりません。

まだスマホを持っていないという方は、先ほど紹介したarrowsM02をmineoのSIMとセットで購入することが可能です。

4

分割での支払いが可能です。仮にauプランで3GBのデータ音声通話プランを選んだとすると、音声通話1,510円+分割1,350円で、月額2,860円~で使うことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする