格安SIMのメリット・デメリット調査!

格安SIMに乗り換える人が知っておきたいメリット・デメリットをひとつずつ見ていきたいと思います。結論から言うと、ほとんどの人が格安SIMにすることで得をします。

仕事がら通話が多い人などは格安SIMに合わないですが、一般的なスマホユーザーの方は格安SIMにするメリットがたくさんあります。

格安SIMにするメリット

1)お財布に優しい

s-CIMG1169

格安SIMにするメリットというか醍醐味がこれです。現在使っているキャリアのスマホで8000円とか10000円かかっているという状況の人が、2000円~4000円程度になります。

なぜ、こんなに安いの?怪しくないの?という風に思うかもしれませんが、安くなるための工夫がされています。もともと格安SIMのMVNO(格安SIM事業者)はドコモやauの電波を借りて提供しています。ですので、開発にコストがかかりません。

今後は電力でお同じようなことが起きていきますが、自由化が進むことで価格競争が始まります。ユーザーとしてはありがたいことですね。単純に同じスマホを同じように利用しているのに半額以下で使えるようになります。

2)契約の縛りからの解放

sibari

キャリアのスマホを利用していると、契約を解除する際に違約金が発生します。さらに、端末代金が残っていることや、お得プランに申し込んだせいで、解約ができないということが発生します。

そのせいで、他社のスマホが使いたいと思っても、他社のプランがいいなと思ってもすぐに移り変わることができなくなります。

正確には、格安SIMにも縛りがないわけではありません。ですが、格安SIMの縛りの多くは、契約してから日がたつごとに違約金が減っていき、最終的には0円になります。(MVNOによって異なりますが、1年使えば大体0円になると思います)

これに比較して、キャリアのスマホを使っている人は2年に一回の更新月に更新しないと常に違約金がかかります。2年に1回の更新月を覚えていないと、また次回を待たないといけないというループにはまり他社に乗り換えることができなくなります。

ということで、これからはキャリアでは契約しない方が良いですね。

3)プランの自由度

かなり細かくプランがあります。自分がどれくらいスマホを利用しているのかを知っていれば、かなり安くなると思います。

私の場合、auでずっと7GBのデータプランに加入していました。これ、データだけで5700円かかってます。実際にそんなに使うの?ってところですが、使いません。

キャリアのスマホも今はデータ容量を決めることができますが、それでも格安SIMに比べるとかなり高いです。格安SIMなら3GBのデータ容量を700円ぐらいで使うことができたりします。キャリアだと3000円近くはかかります。

その辺のプランを自分で決めることができます。

4)スマホが自由に選べる

s-sumaho

キャリアに縛られないと、スマホが自由になります。SIMフリーのスマホが選び放題になります。例えば、海外でしかないようなスマホでも格安SIMを利用して使うことができます。

スマホを選ぶのが楽しくなります。一眼レフ並みにきれいに写真が撮れるスマホやバイオフォンなど個性的なスマホなどいろいろあります。

好きなスマホを選んで使うことができるし、スマホ自体の料金もかなり安くなります。

デメリットは?

1)通信速度の問題

ドコモ、auから電波を借りているために通信速度が混みあっている時間帯に通信速度が遅くなります。

常に動画やWEB閲覧をしている人にとっては結構シビアな問題です。ですが、Wi-Fiなどを使うことで解決できます。さらに、この格安SIM事業の多くはドコモの電波を使う業者が多いです。au系のSIMは2社のみです。

ですので、auのスマホを持っていない人やこれからスマホも用意しようという人には、au系の格安SIMがおすすめです。なぜかというと回線が混みあっていないからです。

→ 主要な格安SIM一覧

2)電話のかけ放題がない

最近は電話をする人口が極端に減っているそうです。通話よりもLINEなどのアプリやメールなどで済ませることが多く、通話自体が少なくなっています。

そんな現状ですので、格安SIMになって通話プランがなくなったと言っても困る人の方が少ないと思います。

例えば、仕事でどうしても携帯電話での通話が抑えられないという人には向きません。おとなしくキャリアのかけ放題を利用していた方が良いです。

ですが、そこまで通話を使わないのであれば、通話料金を安くする方法があるので、それを試しながら格安SIMにした方が良いと思います。

→ 格安SIMの通話料を安くする方法

3)サポート窓口がない

キャリアのスマホを使っている場合には携帯ショップに行けば、質問することもできます。ですが、格安SIMだとなかなか相談することができないように思われがちですが、実際にはそんなことはないと思います。

基本的には電話でしっかりサポートしてくれますし、最近はサイトの中からチャットで対応してくれます。

mineo

電話だと携帯ショップに限らず、かなり待たされることが多いですが、チャットだとほとんどまたされません。ですので、困ったときにはチャットを使って質問するとすぐに解決することが多いですね。

私は何かあるとすぐにチャットに問い合わせています。すぐに聞けてすぐに答えてもらえる気軽さがいいという人はとても便利です。

以上、簡単にではありますが、格安SIMのメリット・デメリットについてでした。ほとんどの人にとって格安SIMにすることでかなり携帯代を節約することができるようになると思います。

→ 一覧の格安SIMをチェックしてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする