格安SIMはロック解除しないと必ず使えないわけではない。キャリアのスマホそのまま乗り換え。

2015年5月に格安SIMのロック解除が義務化されました。そこで、格安SIMを使うためにはロック解除をしなくてはいけないと思っている人もいると思いますが、必ずしもSIMロック解除をしなくては使えないわけではない事とその仕組みについて説明したいと思います。

SIMロック解除とは

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社では、それぞれの会社ごとにロックをかけていました。例えば、ドコモでスマホを契約したらドコモのSIMカードを使うことで電話やネットが使えるという風です。

s-kagi

つまりスマホなど携帯の端末に鍵がかかっているという状態です。なぜこのようなロックをかけていのかというと簡単な話で、自分とこで買った携帯電話を他の会社に乗り換えられないようにするためですね。

ユーザーとしては、自分の気に入った機種があるのでその会社と契約するといったことがあったと思います。

それが2015年のSIMロック解除の義務化に伴い、どこの会社のスマホでもロック解除が可能になり、買ったスマホを他の通信会社で契約しなおすことが可能になったということです。

ロック解除する必要性

いま使っているスマホで格安SIMを使うためには、ロック解除をしなくてはいけないというわけではありません。むしろ多くの場合はロックの解除をしなくても格安SIMに切り替えることはできます。

ただし、条件があります。

s-rock

選ぶ際の、格安SIMの通信会社(MVNO)によって対応しているスマホが違うといったところです。MVNOというのは、現在ドコモやauから通信システムを借りて運営しているのです。

ですので、ドコモのスマホを使っているのであればドコモ系のMVNO、auのスマホを利用したいのであればau系のMVNOに乗り換えるといったことをすればロック解除をしなくても格安SIMに乗り換えることが可能です。

これが、SIMロック解除をすれば、どこのMVNOでもキャリアでも利用できるようになります。基本的にはSIMロックを解除する必要性というのは、このような仕組みです。

キャリアの携帯電話を利用していて、格安SIMに移行したいのであれば、自分のスマホはSIMロックを解除する必要がるのか無いのかを知ってから行動に移すようにしましょう。

→ ドコモユーザーにおすすめの格安SIM

→ au系の格安SIMと使えるスマホは?

→ ソフトバンクの人はこちら

SIMロックを解除するメリット

お話してきたように、現在利用しているスマホを他社のSIMで利用するためにSIMロックの解除は必要ない場合も多いということです。

それぞれのスマホによって利用できるものできないものというのは、各通信会社(MVNO)ごとに記載されていますので、確認してから乗り換えてください。

また、ロック解除ができるものとできないものもあります。基本的には2015年5月以降に登場しているスマホに関してはSIMロックの解除が義務付けられているので利用可能になります。

では、SIMロック解除なんて必要ないんじゃないか?となりますが、ロック解除する必要性は。

まず、先ほどから言っている通り、他社のMVNOなどで利用したい場合やロック解除をしなくては使えないスマホの場合はロック解除を行います。

条件は、申し込みたいMVNOで確認します。

もう一つは、海外でスマホを使う時に必要になります。

ロックを解除していれば、海外で使う際に、海外のSIMを利用することが可能です。この時ロックを解除していないと高額になってしまいますので、気をつけたいところです。

→ 海外でスマホを使う方法

SIMロック解除の方法

SIMロック解除は、各キャリアとも店頭窓口、電話、インターネットでの申し込みが可能です。

ただし、購入後180日経過したものでないと解除できません。さらに、ドコモとソフトバンクは解約後90日経つとロック解除できなくなってしまいますので、気をつけてください。

>>ドコモのSIMロック解除方法

>>auのSIMロック解除方法

>>ソフトバンクのSIMロック解除方法

以上、まずは自分にSIMロックの解除が必要か否かを見極めてから解除するようにしましょう。自分が使いたいスマホが格安SIMのMVNOで使えるのかをまずは確認しましょう。

→ おすすめの格安SIM一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする