中古スマホ(auやドコモ)でおすすめの機種は?買い方や使い方ガイド。

tyuuko

現在格安SIMが浸透しているために中古スマホの需要と供給が高まっています。町を歩けばブックオフなどのお店で中古スマホの販売や買取が活性化しているのがわかります。

でも中古スマホならどんなものを買ってもいいわけではありません。今回は中古スマホの選び方やおすすめの機種などについて説明したいと思います。

なぜ中古スマホ(白ロム)が必要?

中古スマホを使えば、ものによっては安くキャリアのスマホを手に入れることができます。その多くは格安SIMと契約して利用します。

中古スマホと格安スマホどっちがいいかな?と考えている人は格安スマホは新品でも割と安いので格安スマホを考えたら?と思います。

ですが、中古スマホの場合、やはり、スペックが高いものを安く手に入れることもできるので、狙っている中古スマホがある人はヤフオクやamazon、ブックオフなどで探すといいです。

中古スマホ購入前に知っとこう

s-kawamur

中古スマホで格安SIMが使えるのは、ドコモのスマホとauのスマホです。ソフトバンクのスマホは使えない場合がほとんどですので、中古スマホを選ぶ際は外して考えましょう。

ドコモの中古スマホを購入するのであれば、ドコモ系の格安SIMを発行しているMVNOで契約します。auの中古スマホを購入する場合にはau系のMVNOで契約します。

ドコモのスマホをau系の格安SIMで利用しようとしてもできません。また、auのスマホをドコモ系の格安SIMで利用することもできないので間違いないようにしてください。

ドコモ系おすすめのMVNO

楽天モバイル

DMMモバイル

OCNモバイルONE

au系おすすめのMVNO

mineo

中古スマホを購入する際は、必ず自分が契約するMVNOで動作確認が行われているかどうかを確認してください。

各MVNOでは、動作確認した端末の一覧が掲載されています。掲載されていなくても使える可能性はありますが、当然使えない可能性もあります。

そんな冒険は避けて、絶対に使えるものを選ぶようにしましょう。

中古スマホおすすめ機種

中古というのは常に新しいものが出てきます。ですので、その時のスペックなどを考えて、あまりに古いものは選ばない方がいいと思います。

現在(2016年)購入するのであれば、古くても2013年以降、できれば2014年以降くらいのモデルを選ぶと良いと思います。そうでないと中古スマホの意味があまりないです。

中古でなくても格安スマホのスペックもどんどんよくなるので、古すぎる中古スマホを買うぐらいなら新しん格安スマホを購入した方が無難ではと思います。

ドコモのおすすめ中古スマホ

Xperia A SO-04E(発売開始2013年5月)

xperia

ドコモの中古スマホの中ではこれが一番人気みたいです。とてもさくさく動いてくれるようですね。中古品はamazonで1万5千円程度になっています。あるかどうかは時の運ですが、これは良いみたいです。

スペックを見ると、CPU→クアッドコア1.5GHz、RAM2GB、ROM32GBと現在の格安スマホの3万円から4万円ぐらいのものと同じぐらいのスペックですね。

4.6インチと小柄なので片手でも操作ができます。

→ Xperia A SO-04E詳細

→ amazonで「Xperia A SO-04E」を見つける

GALAXY S4 SC-04E(発売開始2013年5月)

gal

スペックはほとんど一緒です。こちらの方がクアッドコア1.9GHzなのでやや上です。画面が5インチでXperia A SO-04Eより少し画面は大きいです。中古で2万円行かないぐらいで購入できます。

→ GALAXY S4 SC-04Eの詳細

→ amazonで「GALAXY S4 SC-04E」を探す

auのおすすめ中古スマホ

Xperia UL SOL22(発売開始2013年5月)

xpe

CPUクアッドコア1.5GHz、RAM2GB、ROM16GBとそこそこのスペックです。コスパがとても良くて1万円前後でamazonやヤフオクで購入できます。

→ amazonチェック

他にも良さそうなのをみつけたら更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする